出来ることなら、自分の人生の方向性を明確にしたいと誰もが思っています。でもひょっとして、人生なんてなるようにしかならないんだから、方向性などに興味など無く、その場その場を無難に過ごすだけだと考える人もいるかもしれません。

でも暗くてつまらない未来を迎えるより明るくて快適に過ごせる未来がやって来るほうが絶対にいい。今朝の気脈メッセージも「未来に向けた方向性を心に定めたほうがいい」と語っています。但し、心に描く未来に向けたビジョンが、どんなに自分にぴったりだと思えてもその通りになるとは限りません。気脈メッセージによると「それでよし」なんだそうです。

全ては移り変わるのですから、世の中や人との関係も変わるし自分自身の価値観だって変化するのです。最初の思い描いた通りにスムーズに物事が進んでいくことの方が稀(まれ)なのです。

だからと言って、方向性を曖昧にしてただ行き当たりばったりで生きていた方がいいってことにはなりません。方向性を定めることで、立ち上がり先に向かって進んで行こうという気力とパワーが身体の内側から湧き上がります。また、ハートから未来へと向かう光のラインを経由して、未来からもあなたに向かって精妙なエネルギーやパワーがもたらされるのです。

一度決めた方向性が自分に合わなくなってしまったなら、それはそれでOK!!胸を張って軌道修正をすればいいのです。興味を持ちハートがときめく方向を見つけたなら、全力でその方向に向かって進んでみてはいかがでしょう。

(追伸) 今日のブログでは、心惹かれる未来に方向性を定めたなら、未来からもあなたに向かって精妙なエネルギーやパワーがもたらされると書きましたが、未来から何も届かないという事例も存在します。

残念ながらその未来は存在しないのかもしれませんね。本気で人を愛したんだけど、いつまで経ってもその人からは愛が返ってこないというパターンと似ています。

じゃぁどうする?となりますが、しばらく様子を見た後、状況が変わらないなら潔く諦めることも視野に入れるべきです。


応援クリックをよろしくお願いします

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ