今までずっと気になって見つめて来たもの(または人)が輝きを失いもう期待を持てなくなってしまう暗示が現れています。今朝受け取ったビジョンでは、見つめて来たものが光を失いくすんでしまったという事実は認めながらも、その方向に向けていた自分の心をどうしても直ぐには元の状態に引き戻すことは出来ない人の姿を感じます。

気持ちの上では「ふーん、なんだそうだったのか。残念だけど仕方ない」と理性的に理解している様子なんだけど、心の奥底には「えー、ホントかよ?何かの間違いであってほしい」みたいな執着にも似た思いがまだ残っているのかもしれません。

今朝の気脈メッセージは「それでよし」とのことです。今すぐ気持ちをリセットできないのなら無理しなくていいしジタバタしなくてもいいのです。一本の映画が終わった後の映画館での一時のように、すぐに席を立たずシートに腰掛けたまま何も考えず、スクリーンに流れるテロップを眺めただぼんやりとたたずんでいたい時もありますからね。

心配しなくても大丈夫!!時が流れ自分を取り巻く周りの状況が一斉に変わり始める時が来る。そうなればバラバラになっていた自分が統合し、再びまとまりと統制の取れた一つの集合になるらしい。すべては時が解決するのです。


応援クリックをよろしくお願いします

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ