行動に行き詰まってしまった時、みなさんはどう対処しておられるでしょう?今朝の気脈メッセージは「しっかりと正面を見つめること。もしどうにもならないと判断したなら、異なる方向に視線を向けてごらん」と語っています。

正面を見つめよというのは、現状を正しく把握し冷静な判断をすることを促しているのです。パニックになって為すすべなく慌てふためいているだけでは余計に事態の悪化を招くばかりです。

がむしゃらになって正面に立ち塞がる壁に挑むのか、事態が改善するまでじっと待機するのか、それとも見切りをつけて撤退するのか判断は分かれるところです。

異なる方向に視線を向けるのは、浮気のススメではありません。一つの方向のみへの囚われや執着から意識を外し状況を客観視する為です。

行動が行き詰まるのは「もうそろそろそこでお終いにしては?」という神様の試しである場合も存在します。「よし、ここでお終いにしよう」と吹っ切ることも大切。一つが終わることで新しい一つが始まりますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※お知らせ 1月30日に大阪で「明日香天翔の気脈診対面個人鑑定」が開催されます。自分を知り自分に自信を持つことが出来たなら目の前の不安は消え去ることになるでしょう。

当日はエネルギー鑑定だけでなく、微弱な気を外部から送り込み全身の気の流れをチェックし、その場で気詰まりを解消するエネルギー調整もお引き受けします。遠慮なくお申し出ください。


応援クリックをよろしくお願いします

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆2021年1月30日に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッションのお申込み  New!!