自分が動かずじっとしていることに罪悪感があり心が晴れない時があります。かと言って、バタバタ動く気にはなれず、ただ時間だけが過ぎ去って行きます。今朝の気脈メッセージは、例えそうであっても胸を張って堂々としていなさいと語っています。

罪悪感に苛まれるのは自分を否定し自分を責めている状態に他なりません。それに対し堂々と胸を張るのは自分を肯定し自信に満ちている姿。もしこれが陸上競技が始まる前だったとしましょう。この先どんな展開と結果が待っているのかはスタートラインに立つ人の姿が物語っているのです。

今朝ビジョンとしてで浮かび上がったのは動かずじっとしている人の姿です。しかしこの人は少しも悪びれていません。むしろ気持ちは充実し張りのある軽い緊張感のような心地よささえ感じます。

スタートラインに立つ選手の心境のようなものを感じました。つまり今は何もせずじっとしているが、スタートの合図さえあれば、いつでも全力で力を発揮することが出来るアクティブなエネルギーに満ちているのです。

今朝の気脈メッセージは「胸を張って堂々としていなさい」。そうすることで、アクティブなエネルギーに満ちた自分としてスタンバイしたことになる。つまり、この先どんな展開と結果が待っているのかはスタートラインに立つ人の気持ちと姿勢次第なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※お知らせ 9月26日と27日に明日香天翔の対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが東京で開催されます。対面個人鑑定とハートのエネルギーの浄化とヒーリングを一度のセッションで両方お受けいただくことが可能です。

私たちの身体はタイムリーに自分自身に対してメッセージを発信しています。その内容が意外にも頭で考えな遠くしていたものと大きく異なる場合があるのです。年に一度は自分の体が発信するメッセージに耳を傾けましょう。気脈診の対面個人セッションが役に立ちます。