心が変わりそうな時は無理をしないでそのまま変化していけばいいのです。どんなに心が変わったとしても、そこが最終ゴールじゃない。その後、更に心は変わり続けて行くことでしょう。

最近のブログで、その時々で「これが私だ!」と思っている「私」は自分の思考が作り出した幻影だというお話を書きました。たとえ幻影でなくても、一時的な一つの側面でしかないのです。

「じゃぁ、私って一体何?」となりますが、点でとらえず大きな流れで受け止めなくてはなりません。つまり「私」とは時間軸の中で常に変化し続けているトータルで見た自分ということです。

何だかややこしいと思った人もいるだろうけど、あなたに訪れる心変わりは起こるべくして起こっているのだから頭ごなしに否定しなくていいという風に理解してください。

心が変化したことがマイナスの現実に繋がってしまう場合もあるでしょう。しかし魂レベルではそんなことも既に想定済み。だとするなら、一時的な結果だけを見て過剰に落ち込む必要は無く、この先起こる変化の流れにしっかりと目を向けるべきなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※お知らせ 9月26日と27日に明日香天翔の対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが東京で開催されます。対面個人鑑定とハートのエネルギーの浄化とヒーリングを一度のセッションで両方お受けいただくことが可能です。

時には無理をすることもあるでしょうけど、基本的には自然体で生きることが自分らしい人生を生き抜くためには必要です。ハートで感じて判断する習慣を身に付けましょう。年に1〜2度でいいから自分の身体から発信されているメッセージに耳を傾けてみてください。