本当は心が惹かれ、是非やりたいと感じていたことがあったが「少々頑張ったくらいではそう簡単に上手く行くわけがない。そんな夢みたいなこと考えている場合じゃないんだ」と自分を戒め、無難だと思われる平凡な生き方を選ぶことにした人の姿を感じます。

しかし、その無難だと信じていた生き方がやがて行き詰まりスムーズに進み行かなくなってしまうのです。時流に沿っていなかったかもしれないが、一番大きな原因はその生き方が自分に合っていなかったのです。

何となく生きて来た。何となく年月だけが過ぎ去っていった。そしていつの間にか老人にないていて「あーあ」とため息をつき寿命も尽きたというのが多くの人たちが体験する人生です。それでいい人は構わないんだけど、そんなの絶対にイヤだと思う人は「ホントはどう生きたいのか」についてもっと真剣に考えるべきです。

歳取って老人になって、もうやり直しができない時期になってから「ああつまらないな、こんなはずじゃなかった」といくら思たって、もう手遅れです。

今朝のビジョンに現れた人も、心が惹かれ、やりたいと感じていたことがあったのです。でもためらってしまいました。結果論になりますが、もしそう思ったのなら情熱を持って突き進んだほうがよかったのです。

やる前から敗北宣言をしてやらなかった。多くの場合、後になってから悔いが残ります。「ああ、ダメ元でやっておくべきだったな」と反省してももう遅い。精一杯挑戦してみたが力及ばず思い通りにならなかったとなっても良かったのです「やるだけやったけどダメだったんだ」と納得がいきますからね。

結果がすべて。結果さえ良ければ結果へと向かうプロセスがどんなにつまらなくてうんざりするものであっても気にしないと思う人が多くいますが、この世には周りから見て凄いと思える結果を残しているにもかかわらず、ため息ばかりついて幸せじゃない人がいっぱいいます。

結果などただの通過点に過ぎない。人生の中で最も大切で輝いて過ごすべきなのは結果へと向かうプロセスです。心ときめいて笑顔で毎日を過ごせることが一番幸せなのではないでしょうか。

客観的な目から見える自分を是非確認してみて下さい。自分からは見えない自分の側面に気づくことが大きく人生を変えることに繋がります。7月23日と24日の二日間、東京で開催される対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが役に立ちます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ