一つの方向しか目に入らない人がいました。一つの方向だけを目指して歩いて来ました。自分が見つめる方向以外には意味が無いし、そんなことどうだっていいと思っていました。それは自分の見つめている方向だけがキラキラと輝いていたからです。

でも景色全体が少しずつ明るくなりだしてきた為か、見つめてきた方向の輝きが急速に失せ始めて来たのです。「あれ?どうしたんだろう。どの方向に目を移しても明るく輝いているじゃないか」って感じです。つまり自分にとって唯一の輝く目標はたった一つしかないという大義名分が成り立たなくなるのです。

長くなりましたが、ここまでが今朝届いた気脈メッセージのビジョンです。一体何を語っているのか、みなさんも大体は察しがついたのではないでしょうか。

私たちは、キラキラ輝いて見えるし唯一のものだと思っていたものが、時間が経過し状況が推移すれば、取り立てて騒ぐほどのものでもなかったことに気付くのです。見方を変えれば、自分にとっての可能性はたった一つきりではなくあらゆる方向に無数に用意されているという風にも受け取れます。

一つに囚われ、その一つを見失ったからって「もうダメだ。何もかもお終いだ」と絶望の日々を過ごすのは愚かしいのです。

7月23日と24日の二日間、東京で対面個人鑑定とハートの浄化とヒーリングの総合セッションが開催されることになりました。自分の未来を知り安心して今を乗り越えましょう。もし万一歓迎できな未来が待っているなら、出来る限りそうならないように今から早めの作戦を立てることが出来ます。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ