こう生きて行くんだと心に決め進み行く内に、少しずつその目標の輝きが失せ始め「あれ、ひょっとして自分の進む方向は思っていたのと違っていたのかなぁ」と感じるようになる時があります。

そうこうしている内に、異なる方向に心惹かれる道があることに気付きます。「自分にふさわしい道はきっとこちらだ!」と気持ちを切り替えることになる。

その時、頭では」「意外なことになったな」とか「果たして大丈夫なんだろうか」などと考えるのでしょうけど、魂レベルではほとんど驚いていないんです。むしろ胸を張って堂々としている気がします。つまり、いずれそうなることを知っていて「予定通りだ」と言うことなのでしょう。

とんでもない波乱の人生を送っているように思えても、それが既に魂に描かれていたストーリーなら、必要以上にビクビクする必要はありません。目の前で起こることをしっかりと認識し、精一杯体験してみることです。

辛いことやしんどい事に出合っても、泣き言を並べ立てずに、その環境の中で一体何を学べるのかに意識を向けてみましょう。その課題をクリアできたなら、辛いことやしんどい事は存在する意味を失い目の前から消え去ってしまうことになります。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ