何だかわからないけど心地いいなと感じる時があります。そういう状況の中ではふと気持ちが緩んでしまうこともあるでしょう。でもその時、頭が心地よいと感じているのか、理屈抜きでダイレクトにハートが心地よさを感じているのかをしっかりと見極める必要があります。

作り笑いをしながら心にも無いお世辞を並べる人のアプローチにふとその気になってしまう時があります。もし横からその光景を眺めていたなら「えー?うそやろ、絶対怪しいやん。注意した方がええよそれは・・。」と思ってしまうはず。しかし当事者である本人は気づかないんです。

いくら頭が「まんざらでもないな」と喜んでいても、ハートは冷たく冷め切っている時があります。じっくりハートの感覚を感じてみると明らかに違和感を感じることが出来ます。冷め切っているだけではなく、気持ち悪さや不快感がこみ上げてくる時だってあります。これは拒絶のサインだと思って間違いないでしょう。

対照的なのは、頭では何も感じていないのにハートのあたりが風船のようにフワーっと膨らみ、浮き上がるような快適さを感じる時があります。この感覚は見逃すべきではありません。思わずスルーしてしまいそうだったのに、ハートが心地よく反応しているイレギュラーな状態。心から愛する人と出会った時にはまずハートが反応するはずです。その事実を頭が理解するのはその後なんです。

頭はとっても不安だと思っているのに、ハートは軽やかに広がっている感じで快適ささえ感じる時があります。こういう時はもうあれこれと考えなくていいし心配もしなくていいのです。事態はきっと上手く乗り越えられます。

この先、何かしらの心地良さを感じた時、その心地良さを感じているのは頭なのか、それともハートが反応しているものなのかをぜひ確かめてみてください。あなたのハートセンサーは想像以上に素晴らしい性能を持っていることに驚くことでしょう。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ