やっとや取り付いた場所が、居たたまれないほど悪いって訳じゃないんだけど、あまり居心地がよくない。そこで直ぐにその場を立ち去ることを決めて次へ向かう人の姿を感じます。もし近日中にこういう局面を迎えた人は今日のメッセージを思い出してください。キッパリと決断をしたほうがいいでしょう。長居は無用なのです。

「よし、ここにしよう」とたどり着いた場所には安定感と安らぎがあります。しばらくの間はゆっくりと安心してその場所に留まることが出来そうです。ビジョンで見えているたどり着く場所は元の場所よりも小高い位置にあります。大切な特徴ですから覚えておいてくださいね。

居場所について語られているようですが単純に場所とは限りません。人との出会いや既存の人間関係にも当てはまる可能性があります。出会いがありおつきあいをしてみました。人は悪くはないけど何故かその人と一緒に居て快適じゃないということもあるでしょう。じっと耐えて相手に合わせて行く方法もあるんだけど、耐えて忍んで生きることが美徳だと考えられていた時代はとっくに過ぎ去りました。もはやこれまでと見切りをつけてもいいのです。

小高い場所というのは水平目線で探すのではなく、今自分が居る位置よりも一段階とか二段階上の階層であるとか、そこに居る人なのかもしれない。ダメ元の不屈の精神で果敢にぶつかってみるか、自分自身が今の位置よりレベルアップすべく努力することが必要です。

しっかりと努力して意識レベルを高めるとか精神性を高めるとか、仕事上の成績をあげたり有利な資格を取るなどして自分の立ち位置を変えることも視野に入れてみましょう。

いずれにせよ、謙虚に横目線で探すのではなく、胸を張って一つ上の階層に目を向けることがカギになりそうです。幸運をお祈りします。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ