「心惹かれるものが見つかったなら、ためらわずにその方向にしっかり目を向けることだ」と今朝の気脈メッセージは語っています。

分かりやすいように例を挙げてみましょう。もし心惹かれる気になる人や胸が熱くなるくらい好きな人が出来たなら、遠慮せずその人に的を絞りしっかりと目を向けること。「気の迷いだったらどうしよう」「自分の判断に誤りはないのだろうか」などと心配になるかもしれない。

でも、心惹かれたという事実は否定すべきじゃない。心惹かれるという反応が自分に起こったことを素直に祝福してもいいくらいです。「私みたいな人間が、あんな素敵な人に惹かれてはいけないんだ」などと自分を卑下しないこと。これは絶対に守ってくださいね。

「心惹かれるものが見つかったなら、ためらわずにその方向にしっかり目を向けること」結果を怖れない事。結果を不安がらない事。惹かれたものや人から意識的に目をそらすほうが変なのです。

心惹かれるものに目を向けているうちに、増々心惹かれる場合もあるだろうけど、今朝の気脈メッセージは「その思いは次第にフェイドアウトし、もっと心惹かれるものと出会うだろう」と語っています。

さてあなたならどうしますか?最初に心惹かれたものは、それまで静止していたあなたの心を動かすためのきっかけだったのかもしれない。それならそれでいい。自分に正直になりましょう。より強く心惹かれる方向に目を向けるべきでは無いでしょうか。

※自宅に居ながらオンラインで参加できる、『明日香天翔の誰にでもできる自己浄化のワークショップ1(120分)』が6月13日(土)に開催されることになりました。どうぞこの機会に手軽にできる自己浄化法をマスターしてください。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ