今朝の気脈メッセージは「危険が身に迫ったなら身をかわしなさい。でも逃げなくていいんだよ」と語りかけています。最初は何のことなのか直ぐにわからなかったんだけど、結論を先に言うと、身をかわすというのと逃げるというのは全く別物だったのです。

強い向かい風に吹き付ける中にいるんだけど目標に向かって前進しなければならないとしましょう。場合によっては剥がれた看板や屋根の瓦が強風に吹き飛ばされ、自分に向かって飛んでくるかもしれない。そうした時には機敏に身をかわし衝突を避けなければならない。これが身をかわすという意味です。

これに対し、ひよっとして強風で何かが飛んでくるかもしれないと恐怖を抱き建物の中に飛び込んでうずくまる行為が逃げるということになります。安全を考えるなら逃げることが理にかなってそうですが、事あるごとに恐怖を抱き逃げてばかりする習慣が身に付いてしまいます。

そうなると、いつまで経っても、ちょっとしたことに対しても恐怖を抱き弱気になるだろうし、経験不足の為、身をかわす術(すべ)を知らないから、とっさの場面で身をかわして危険を回避し自分を守ることの出来ない軟弱な人になってしまう。

とっさの場面で身をかわし危険を回避できない人は、アクシデントと出会った時に自分を守れないばかりか、いざという時に愛する人を守ることさえ出来ないのです。これでは悲しい・・・。

こうして考えますと「危険が身に迫ったなら身をかわしなさい。でも逃げなくていいんだよ」は至って正論です。私も心に留め置きたいと思いました。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


 
明日香天翔のあなたのハートの状態鑑定 

◆明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむためのパーソナル個人レッスン90日間  

◆明日香天翔の自己浄化と遠隔ヒーリングを徹底習得する個人レッスン160日間コース

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッションのお申込み


◆運命の相手はどんな人?未来の出会いリーディング ◆気になる人との相性診断 ◆あなたのお家のエネルギー鑑定