「思い立ったが吉日」という言葉があります。「よし、やろう!」と思ったなら何も考えずにやるべきなんです。その機会を逃したならもうチャンスはないかもしれない。でも人はその時考えてしまうんです。「うまくいかなかったらどうしよう」「何も今急いでやらなくてもいいじゃないか」etc. すべて何もしないでスルーしてしまう為の言い訳なんです。

何年も経ってから「ああ、あの時どうしてやらなかったんだろう?やっておけばなぁ・・・。」と後悔する。いくら悔やんでも悔やみきれません。失ったチャンスにはもう巡り合えません。やるだけやったなら、もし上手く行かなかったとしても納得できたはずです。

「よし、やろう!」と思ったなら、迷わずやるべきなんです。そしてやり始めたなら、もうあれこれ考えず全力投球!途中で転んだって気にせずゴールまで駆け抜けましょう。

行きたいなと思ったなら行きましょうよ。そう思った時に行くから最大の感動を受け取れるんです。大好きに人が出来たなら「あなたのことが好きです」と正直に自分の気持ちを伝えましょう。自分の思いは言葉で表現しなきゃ相手には伝わりません。「また今度伝えればいいか」と思っても、見事に機会は消滅し、その「今度」は永遠に訪れないのです。

お腹がすいて、目の前のモノを食べたいと思ったなら楽しく食べましょうよ。食べたいものも辛抱してダイエットしているあなたより、笑顔でおいしそうに食事をしているあなたのほうがきっとチャーミングで素敵です。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ