一般的に、なかなか答えが出ないのは自分に自信が無いからだと思います。もしも自分が出した答えが間違っていたとか上手く行かなかったならどうしようと不安なのです。また欲望が強い時も答えが出ない時がある。早々と答えを出して物事が進んで行った後になってから、もっと良い選択が出現し「しまった!早まった・・。」と後悔したくないという思いが心の奥にあるのでしょう。

しかし今朝の気脈メッセージは異なることを言っています。「すぐに答えが出ない時は、答えが一つのみではなく同時に二つあるからだ」つまり答えは常に一つであるとは限らないってことです。「よし、これがファイナルアンサーだ」と自信を持って出した答えとはまた別に、全く異なるもう一つの素敵な答えがある場合が存在するらしい。

異なる答えがあることに気づき最初に選んだのとは異なる選択をした場合、異なった人生の展開が用意されているそうです。そんなこと言われると余計に迷いそうですね。でもモノは考えよう。自分の人生はポイントとなる場面で自由に選択し自在に展開させていくことが出来る。固定され決まりきった人生なんて存在しないってことなのでしょうね。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ