正面左側に空間を縦にスーッと遮るかのようなシールド状の境界面が現れました。これは一歩控えなさいとか程々にしなさいというサイン。受容性に関わる広範囲な対象に当てはまります。

一例をあげるなら「関心を持つのも程々に」「求め続けるのも程々に」「人を受け入れるのも程々に」「お人好しでいるのも程々に」「人を愛するのも程々に」「期待し過ぎるのも程々に」なども当てはまります。いくらあなたの思いが高まりそうしたいと思った場合も全力で気持ちを向けることは避け、最大でも80%程度までの控えめにとどめ置きましょう。

理由については明確に語られていませんが、おそらく精神的ダメージから身を守る為と、冷静な判断が出来るように心の余裕を作り出す為だと思われます。

好きになった人を愛しすぎるのも控えめに・・・。きっとその方が二人の関係は上手く行くはずです。愛する思いの見返りを相手に求めるのもNGです。



応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ