私は気脈診と言う名のリーディングを行っています。最初のスタートは何の才能も無く何も出来ない「ずぶの素人」でした。そればかりか、きちんと科学的に証明されないことは絶対に信じることの出来ない否定派の石頭でした。

でも、そんな私がある日大きな変化を迎えることになりました。神道系能力者のFさんや、当時たまたま訪日中だったアメリカの超能力者Jさんと出会い、個人的に親しくなったことが最大の原因だったと思います。当時の話は今まで何度も書いて来ましたので今日は省略です。

私がリーディングをメインとしたスピリチュアルな仕事に就くことになるなんて夢にも思っていませんでした。でもそれが実現したのは、最初のスタートが何の才能も無く何も出来ない「ずぶの素人」だったことと、FさんもJさんも、口では「がんばれ」とは言ってくれたけど自分たちの技法については何一つ教えてくれることも無く、クールなまでに突き放されたことでした。

「出来る訳ないやろ?」と思ったけど、お腹の中で「よし、やってやろうじゃないか」と逆の思いが生まれ出すことになったのです。しかし、何をどういう風にやればいいのか少しもわからない。しかし少しでも何かをやり遂げたいという思いから、人目も気にせず常識はずれなことを手当たり次第にやりまくったのです。

でも世の中そんなに甘くはない。しばらくの間は何一つ上手く行きませんでした。しかし、失敗ばかりしているのにまだ引き続いてやろうとしている自分がいたのです。ひょっとして、そんな自分をどこかで楽しんでいたのかもしれません。ちょっと意外でしたね。

そうしたある日、自分の可能性を抑え込んでいた透明の殻のようなものが突然ガラガラと音を立てて崩れ去る時が来ます。卵からひよこがかえった時のように、制限が外れて何でもできるようになったのです。この時「人は自分を信じ切ることが出来た時に不可能が可能になる」と言うことを知ったのです。

たった一日で人は変わることが出来る。いや、何一つ疑うことなく自分を信頼し切ることが出来たなら、ものの数秒で生まれ変わることだって可能なんです。昨日まで全く出来なかったことが突然今日から出来ることになる。そうした体験をこの20数年間、数えきれないほど体験しました。

気脈診のワークショップでお話ししたり、参加の皆さんと一緒に練習したりしているのは、すべて私の体験や上手く行った時の成功例ばかりです。しかし、ワークショップの時には「どうぞ失敗してください」「失敗して頭を打って下さい」とお話しします。それがこの先さらにみなさんを大きく飛躍させるカギになるからです。

スピリチュアルな能力を開花させ今まで出来なかったことが出来るようになるには並みならぬ時間がかかります、しかし、その気になって取り組めば、長年かかりそうな大きな課題も一瞬にしてクリアしてしまうことが可能です。もしいつの日か機会がありましたなら、ぜひ一緒に実験してみましょう。

2月1日と2日は東京で、2月8日と9日は大阪で『明日香天翔の対面個人セッションとハートの浄化ヒーリングの総合セッション』が開催されます。客観的な目から見える、今まで気づかなかったあなたを知ることが出来ます。




※東京と大阪の対面セッションでは気脈診による通常のリーディングの他に、全身のエネルギーの流れのチェックや、ハートセンサーの浄化とバランス調整を定番メニューとして体験いただくことになりました