スーッと前方に流れるエネルギーが壁のようなものにぶち当たって二つに割れてしまう光景が見えます。割れたエネルギーの半分はそのまま残りますが、もう片方は崩落して姿を消してしまうことに・・・。

これは私たちに対して「敢えて困難にぶち当たって行け」と語っているのです。そうすることで初めて今まで取っ払うことの出来なかった不要なものが外れ落ちることになるのだそうです。

実際にその状態になってみないと分からないのですが、おそらく頑固な思い込みや未練や執着といったものが外れ落ち、身軽な状況で目的を絞り込め効率的に前進していくことが可能となるのではないかと推測します。

頭を打つことで目が覚めたという体験は誰にでもあります。困難にぶち当たって不要なものが外れるという状況も何だか似ているような気がします。

ためらうことなく果敢にぶち当たりましょう。どうせぶち当たるのなら手加減などせず思いっきりぶち当たったほうがスッキリします。そうした出来事は必要あって起こるわけですから、目先の痛みを恐れるあまり意識的に避けて通過してしまうべきではないのです。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


↑楽天占いには毎日使える気脈診無料カード占いのページがあります↑