入ってくるものを断ち不要なものを捨てモノへの執着から離れ身軽で快適な環境を実現する断捨離。この言葉が流行し、数多くの人たち実践しました。

やる前には戸惑いもあるけれど、思い切ってやってしまえば想像以上にスッキリとして快適であり「やってよかった」と思った人も多かったことでしょう。

今朝の気脈メッセージはよく似たことを語っています。しかし物を捨てるのではなく行動に対する執着を手放し不要な行動を断ち切ることなんです。そうすることで自分の行動スタイルを徹底して整理できる。

行動スタイルを整理することによって空きスペースが出来る。この空きスペースの誕生がこの先新しい何かを始める時に大いに役立つことになるのだそうです。

じっくりと見直せば、引き受けなくていいことまで次々と引き受けてしまっていた自分がいる。また長年継続してきたもののもうやらなくていいことがきっとあります。思い切って手を切ってしまったほうがいいことも見つかることでしょう。

そうしたものを一つでもいいから切り離し縁切りしてしまうのです。行動エネルギーの断捨離。突然やることが無くなってしまうのは不安だと思う人もいることでしょう。

今すぐ他の何かに振り当てるのではなく、そのまま余力として大切にしておくのです。心の余裕も出来ることでしょう。そしていざという場面で何か新しいことを始める場合に大きな価値を発揮することになるのです。