目の前の人のハートに向かって右手の手のひらから静かに気のエネルギーを送ってみることで面白いことがわかります。

気を送るということがピンと来ない人は、自分が吸った息を吐き出す時に鼻からではなく腕を通過し手のひらから前に吐き出す姿をイメージしてみてください。吐く息と共に空間のエネルギーが前方向に流れて行きます。

気のエネルギーが何の障りもなくすーっと前にいる人の胸を通過し背中側に抜けて行ったなら、目の前の人の気の流れは良好。しかし背中側に移動し、背中から胸へと気を流してみると右手に抵抗感があり気のエネルギーはすんなりと前には通り抜けにくい場合があります。

これは、目の前の人はあなたの話は素直に聞くが行動に移すにはためらいがあるという状態を示しているのです。一見物分かりがよさそうに見えても期待通りには動いてくれないと判断していいでしょう。

でも通常の場合、向かい合って話をしている人の背中側に突然回り込んでエネルギーの流れを確認するなんてことは出来ません。こういう場合はもう一人の(透明の)自分が相手の後ろに居て、背中から胸に向かって気を流すイメージを行うのです。そしてその感覚を感じ取ってみる。

こうして文字にするとすごく難しそうですが、ワークショップに参加して実際に身体を動かしながらやってみますと、意外にすんなりと出来てしまうんです。

正面から見ると何だか怖くて近寄りがたい人も背中側から見たら少しも怖くなくて平気だったということがあります。もちろんその逆もあります。見た目はすごく優しそうだったんだけど、しばらく付き合ってみるとひどい奴だったみたいな・・・。正面から見る第一印象だけで相手のすべてを決めつけてしまわず、異なる角度からも客観的に見る必要があります。

その時々の思考や感情がハートに影響を与えます。自分のハートに起こる感覚を感じる場合もクールに客観視する必要があります。客観視を怠りますと判断を誤るリスクがあるからです。

自分のハートの客観視をする時のコツは目の前の人を客観視する時と同様です。自分とは反対側に居るもう一人の自分が異なる角度から自分のハートに意識を合わせてみて感じる感覚を受け入れることです。

「そんな難しいことできない」と思っていることも、いざやってみると意外に簡単にできてしまうことも多いのです。

12月に開催予定の「明日香天翔のハートをオープン、浄化し、本当に欲しいものを発見、受け取る2日間のインテンシブコース」では、自然体で普通に出来てしまうことにスポットを当てています。スピリチュアルなワークショップが初めての人にも安心して参加いただけます。


応援クリックをよろしくお願いします


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆12月14日(金)に東京で開催される明日香天翔の対面個人セッション
 New!

◆12月15日と16日に東京で開催される「明日香天翔のハートをオープン、浄化し、本当に欲しいものを発見、受け取る2日間のインテンシブコース」 New!