自分のハートに起こる感覚を受信センサーとして活用したいんだけど感情や思考が関与しますから見事に外れてしまうことがあります。

身近な例をあげますと相手の幸せを祝福してあげる場面なのに突然嫉妬心が沸き起こりギリギリと胸が痛むなんてことが普通に起こっているはずです

ハートの浄化を朝夕の日課にしていますと、そうした誤作動が一気に少なくなります。これは大きなメリットだと思われます。自分のハートに起こる感覚をクールなまでに客観視できたなら世の中がおもしろくなります。

心地よい感覚がハートに広がったならハートセンサーが共鳴を起こしているんです。自分のハートが「Yes!」と言っているんだと判断していいのです。

逆に重たさやしびれのような不快感が広がる場合はハートセンサーが干渉を起こしているのです。その時のハートの答えは「No!」なんです。

頭で考えた答えとハートが語る答えとが逆の場合があります。どちらを信頼すべきなんだろうと迷うかもしれない。でも思考や感情が関与していないのなら迷わずハートに起こった感覚を信頼すべきです。

それが出来るということは自分を信頼できるということです。ハートの感覚はそうした信頼に応えるべく益々正確な答えを出すようになるのです。

緊急事態が発生し周りの人たちはどうしていいのかわからず混乱している場面でもあなたは冷静な答えが導き出すことが出来る。これは自分への信頼が揺るぎないものであるという証なのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

明日香天翔のあなたのハートの状態鑑定 New!