胸部のエネルギーが、まるで少しずつ空気が漏れを起こしているかのように徐々に引いて行きパワーダウンし始める人の姿を感じます。

表情がさえず気力が低下し活力も低下していくかもしれない。いつもならこの場面で「ネガティブな意識を転換し今すぐ胸部にエネルギーを補給しなきゃ」となるのですが今朝の気脈メッセージは意外にも「行きつくところまでパワーダウンしていくのを眺めてごらん」つまり「放っておきなさい」なんです。

短時間で空気が抜けてへたってしまうビーチボールに、気づく度に小まめに空気を補給したってすぐにまた空気が減って萎んでしまいます。これと同じ現象が人に起こったって不思議ではありません。

自分の問題点を変えようと小細工したってそう簡単に自分全体が変わるものではない。空気が抜けて行くかのようなハートのエネルギーだって中途半端なエネルギー補給は意味が無いのかもしれません。

胸いっぱいに息を吸い込みたい時の最も効果的な方法は、ちょこちょこと追加を繰り返し吸い込むんではなく、一旦肺が完全に空っぽになるまで息を吐き切ることなんです。「もう吐けない。限界だ」と思ったところから頑張ったならまだお茶碗に一杯や二杯くらいの分量の息は吐き出せるはず。

今にも倒れそうな思いをしてそこまで息を吐き切った時、初めて胸いっぱいにフレッシュな空気を吸い込めるんです。吸おうとしなくたって空気のほうから勢いよく流れ込んでくるはずです。

ハートのエネルギーがパワーダウンした時もきっと共通点があるはず。中途半端な慰めやケアをしてダラダラと不調を長引かせているのは考えもの。行きつくところまで落ち込んでみることも大切なのではないでしょうか。

徹底して落ち込んだ先に小さな灯りが見つかるんです。うっかりと見過ごしそうな小さな灯りなんだけどその発見が起死回生の復活に向けての起爆剤となります。徹底して落ち込んだ先に何があるのかを知るのもとっても意義深いことなんです。人生は捨てたものではありません。

「徹底して落ちるところまで落ちたはずなんだけど何も見えないし何も起こらないよ」という人がいるでしょうけれど、ほとんどの人がまだまだ落ち込み方が足りず中途半端なんです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむためのパーソナル個人レッスン90日間  New!