成功するのならやってみたいと思うんけど、可能性が低いのなら無理をしないで止めておこうという思いが私たちの心の中にあります。

他人が何かにチャレンジして失敗するのを見て「あーあー、何もせずおとなしくしていたらよかったのに」などと思ってしまうこともあるでしょう。

でももっと長い目で見たなら、目先の成功も失敗も一つの通過点に過ぎず人生はまだまだ続くのです。

果敢にチャレンジしたものの失敗に終わった人は目先の成果こそ得られなかったかもしれないけれど、貴重な体験と学びが残るのです。

本人の魂が求めていたのは頑張ったけどダメだったという一連の流れの中で得ることになった「体験と学び」だったってことがよくあります。目先の小さな実利など求めていなかったです。

すなわち、果敢にチャレンジしたものの敗北に追い込まれたことが大きな視野で見た場合、失敗ではなく実は「成功」だったのです。

周りの人が失敗するのと見て「あー、私は何もしなくてよかった」と思うことがあります。失敗せずに済んだからです。でも慎重になりすぎ何もしなかったことが本当に良かったのでしょうか?

自分の魂は「いつまでも立ち止まっていないでもっと勇気を出して挑戦すべきだった」「全力でぶつかり豪快に失敗してみたかった」などと思っていたかもしれませんよ。私たちは体験を通して学ぶためにこの世に生まれてきたのですから・・・。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむためのパーソナル個人レッスン90日間  New!