身体の奥にあってずっとOFFのままだったスイッチがパチンと音を立てONになった途端に左半身のエネルギーが解放され大きく広がっていく人の姿と一連の変化を感じます。

左半身に起こる変化は感性の働きが広がり今までどうしてもキャッチできなかった領域に存在する大切な答えにアクセス出来る状態を示しています。

求める答えに到達するとはこういったプロセスが必要だと語っているのです。

そんな面倒くさいこといらないから、今すぐ答えの部分だけを知りたいと思った人もいることでしょう。しかし一連のプロセスを経て答えに到達すること求められているわけで、答えの部分だけが単独で目の前に現れても意味のないものとなり心は穴の開いたままです。

幸せの青い鳥の物語では「幸せの青い鳥は最初から目の前に居た」というのがチルチルとミチルが求めていた最後の答えです。

しかし散々苦労して旅をして様々な経験を通して初めて得ることになったその答えが腑に落ちることになったわけであり、もしも旅をする前におせっかいな誰かから「幸せの青い鳥なんて何も苦労して探し回らなくても目の前に居るじゃないか」と言われたって訳がわからないし、何の意味も持たないのです。

冒頭に紹介しました映像では「OFFのままだったスイッチがパチンと音を立てONになる」という最初のアクションが重要な意味を持ちます。

そうなる為にどうすべきなのかが今最も重要なポイントであり、私たちの魂レベルではただ機械的に最後の答えの部分だけを知りたいなどとは思っていないのです。

休暇を取ってぜひ前から行ってみたかった場所に旅に出かけた体験の中でカチンとスイッチが入る場合もあるだろうし、思いがけない場所で思いがけない人との出会いがきっかけて突然スイッチが入ることもあるのです。

直観と閃きに従い行動してみましょう。強くハートが惹かれる方向に歩み寄ってみてはいかがでしょう。信頼できるのは他人の言うことではなく自分の直観と行動力なのです。

一度や二度成果が得られなくても構いません。そうした体験もあとで振り返れば決して無駄ではないのです。いつの日にかきっと次に進むべき真実の扉の鍵が開くことでしょう。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむためのパーソナル個人レッスン90日間  New!