混沌とした状況の中で為すすべを失い「どうしたらいいのだろう」と頭を抱え立ち止まっている人の姿を感じます。

まさに八方塞がりの状態であり、何をしてもうまくいかないし、だからと言って動かずじっとしたっまでいると更にパワーを失いジリ貧になって行く感じです。

即効性のある解決策はありません。じゃぁその最悪の状態が変化するまでじっと耐え忍ばねばならないのかというとそうでもない。じっくり目を凝らして眺めてみると、立ち止まっている人の右手はるか彼方の方向にホタルの灯のような小さな明かりがぼんやりと見えます。

これが今朝の気脈メッセージなんだけど、順を追ってすべて話すと思いっきり長くなりますので、答えの部分だけを書きます。

動くのもダメだしじっとしていることもダメな状態だからって、じーっとその場に居続けなければならないという決まりも理由も何もありません。ふと目に飛び込んできたほのかな灯りの方向に向かって歩んで行くことで解決の糸口が見つかるのです。

行った先に何があるのかは全く不明です。てことは、そこで何を得ることが出来るのかについても一切わからない。でも灯りの方向へ進んで行ってみる。それでいいのです。自分の行動を人に説明する必要もありません。

人生はハプニングの連続。一見筋書きのないドラマのようだけど後になって振り返ってみるととっても良く出来た自分の為の精妙なストーリーを一歩ずつ歩んできたことに気づきます。

ふと目に飛び込んできたほのかな灯りとは一度実際に会ってみたいと思っていた人のことかもしれない。だったらその人が何か答えを与えれくれる?いいえそうとは限りません。そうじゃない可能性の方が高いでしょう。

はるか遠くに見える灯りが目的ではなく、灯りに向かい行くプロセスの中に考えもしなかったまさかの目的が隠されているのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆明日香天翔のハートが共鳴する人や体験と出会いチャンスをつかむためのパーソナル個人レッスン90日間  New!

↑楽天占いには毎日使える気脈診無料カード占いのページがあります↑