左と右から合計二本の潜望鏡を海面より上に出した潜水艦がまだ海面の下側に沈んだままの姿勢でゆったりと左右に回転しながらあたりの様子をうかがっている姿を感じます。

二本の潜望鏡を持つ潜水艦って実存するのでしょうか?きっと一本しかないはずなんだけど、見えているのは確かに二本なんです。

この光景が語っているのは「まだ全力で行動を起こすのには早い」と「チャンスを待ち今しばし待機せよ」という二つのテーマ。

左右に一本ずつある潜望鏡が示す意味は私たちに備わっているアクティブな行動能力と研ぎ澄まされた感性の働きを示しています。

というわけで、今朝の気脈メッセージは・・・

『全力で行動を起こすのには早いが始動時期は着実に近づいてきている。タイミングを見計らい今しばらく水面下で待機しておくこと。

しかしぼんやりと休息しているのではなく常に研ぎ澄まされた目で周囲の状況と変化に焦点を合わせておかねばならない。

また、いつでもエンジン全開で行動が開始できるように体調を整えアイドリング状態で待機していることが大切だ。』となります。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆ウィークリーで行われる明日香天翔の浄化の達人個人レッスンコース(99日間) ※満席となり受付を締め切らせていただきました。次回の募集は春以降になります。

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッションのお申込み

◆運命の相手はどんな人?未来の出会いリーディング