立ち止まると目の前が3つの道に分かれていました。一つ目はこう進まなければならないと認識している真っすぐに中央を進む道。二つ目は興味が向かっていてずっと気になっている斜め左へと進む道。三つ目は進み始めてみると何の抵抗もなくすーっと自然に体が動いてどこまでもそのまま進んでいけそうな斜め右へと進む道。

もし自由に選べるとしたならあななはどの方向に進みたいですか?

いずれを選ぶも自由であり最終的に自分が選んだ道を進むのが正解です。しかし今朝の気脈メッセージは進み行く先でどうしようもなく行き詰ってしまった場合は自分が選び進んできた道が自分に合っていなかったのだと語っています。

初めて食べるものを口の中に入れた場面を想像してみてください。すごくおいしくて思わず何度もスプーンで口に運びたくなるものがある反面、変な味がして飲み込むことさえ苦痛なものもあります。ひどい場合は口に入れた途端に反射的に吐き出してしまうものもあるはずです。

いくら人から栄養があるから食べなさいとか、あなたのためだから鼻をつまんででも飲み込みなさいと言われたって無理なものは無理。自分には合わなかったのです。

進み行く道も同じです。自分にピッタリの生き方なら、進み行く道がどんなに悪路であっても乗り越えていけるし毎日が快適なんです。しかしもしも繰り返し滞感や行き詰まりを感じ、体や心に不調も起こっているのなら高い確率で今の生き方が自分には合っていないのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ