今歩んでいる一つの方向に向かってこの先もこのまま進んで行くべきなのかどうか迷う時があります。

今の生き方は何だか自分には合ってなくて、もしも他に心惹かれる方向が見えたなら方向転換や乗り換えも考えたい。しかし何も思いつかないし、いくら見回しても何も見当たらないって人もいるでしょうね。

よくおススメするのは、もし本当に自分には合っていないのならまず今の生き方や進み方に見切りをつけ辞めてしまうこと。そしてフリーな状態になってからじっり将来を考えてみるという方法です。しかし今朝の気脈メッセージは違っていました。

「行く先は木の幹が伸びゆくがごとし」木はどんどん上に向かって伸びて行きますが、その過程で幹から次々と生え出した枝がそれぞれ異なる方向に伸びて行きます。

伸びゆく幹から複数の枝が生えて異なる方向に分かれて行くというのは「そのまま時間が経過したなら本流から派生するいくつかの異なる選択肢が誕生する」という意味なのです。

つまり「何も思いつかないし、いくら見回しても何も見当たらないのなら今はジタバタ焦らないでもうしばらく現状のまま無心になって進んでみてはどうですか?」というのがメッセージとなります。

今は何も無くても、やがて複数の選択肢が生まれ出ることになるようですから、その中からじっくりと自分に合った方向や生き方を選択すればいいのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆12月23日に大阪で開催される明日香天翔の気脈診リーディングセッション(30分) New!