身も心も軽く感じ一念を発起して大きく大空へ舞い上がってみたものの、パワーが不足したのでしょうか途中で失速して元の位置に戻ってしまうエネルギーの流れを感じます。だったら最初から何もせずじっとしていたほうがよかったのでしょうか?

答えは「NO!」です。もしも自分の中で「何もしないほういが良かった」などとという判断が為されたなら、次に大きなチャンスがやって来た時に臆病な思いやためらいの気持ちが優勢となりせっかくの機会をみすみす逃してしまうことになるからです。

せっかく「今だ!」と思って全力でチャレンジしたのに何かの理由で失速し振り出しに戻ったとしても、決してそこで弱気になったり自分を責めたりしないこと。

じっくりと次の機会を見計い再び立ち上がって「よし!もう一度チャレンジしてやるぞ!」とガッツポーズが出るくらいの前向きな気構えを持ちましょう。

チャレンジを怠り臆病に生きていたなら、この先も肩を落とし臆病に生きなきゃならない未来が待ち受けているのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆12月23日に大阪で開催される明日香天翔の気脈診リーディングセッション(30分) New!