もしも誰かから突然「頭の上から太陽のエネルギーが降り降りてきて、あなたの身体を真っすぐに通り抜け足の裏がら地面に流れ出します。」などと言われたなら、「何だよ、あやしいヤツだなぁ。暑さで頭がおかしくなったのか?」と眉をひそめる人が大多数です。

私だって昔はそうでしたから気持ちはよくわかります。いきなりそんなこと聞いても意味不明であり素直に納得出来なくて当然なんです。

でも、もしも自分の頭の上から何らかのエネルギーの流れが足に向かって流れて行く感覚がありその体感が本当にリアルなものなら一気に考え方は変わります。「おー、なるほど。この感覚がそうなのか!」って感じです。

つまり人は未体験のモノに対してはいつまで経っても半信半疑だけれど、我が身をもって体験・体感することによって初めてそこで「ホントだ!」「真実だ!」と理解出来るのです。

ここが一番重要なポイントです。極端に表現するなら、講師の話だけ聞いて頭で理解したつもりになっていても心の奥底では半信半疑のままですから何も身につきません。後になって「ああ、そんな話聞いたことあるなぁ」でお終いです。

人は自分の身を持って体験出来たなら目の前に起こっていることを素直に受け入れることが出来ます。身をもって実体験してこそ、その内容が自分にとって『まぎれもない真実』となるのです。そして、そうしたことが出来た自分に自信を持つことが出来るのです。

9月23日に東京で開催される自分で自分を浄化するワークショップに是非ご参加ください。楽しみながら参加者のみなさんと一緒に奇跡を起こしましょう!難しいとされていた自己浄化法がわずか1日でマスター出来ます。会場は東京都港区のホテル島根イン青山です。