グラスに注がれたドリンクを細長いスプーンで混ぜようとしている人の手の部分が見えます。スプーンのヘッドがグラスの底を一周回るか回り切らない内に手に持っていたはずのスプーンがスーッと霧のように消え去り、気がつくとグラスの外側に移動していてフワフワと空中に浮かんでいるのです。

この光景が語っているのは同じ場所に留まっている限り本当の自分の姿は見えないのだという事実と、囲いの外側に飛び出し外側から客観視することで初めてリアルな自分の姿と今まで探し求めて来た答えを知ることになるというメッセージです。

現状のままただぼんやりと自分を見つめるだけでは何も起こりません。今すぐ立ちあがりあなたの立ち位置を移動させ2点のポイントから自分を眺める必要があります。

一つ目は今までの自分の枠を飛び越え全力でチャレンジしてみる、そしてその離れたポイントからチャレンジ前の自分を見つめてみましょう。

もう一つは新しい価値観に目を向け古い思考パターンの枠から飛び出すこと、そしてその新しくシフトしたポイントから古い思考パターンの中にいた自分を振り返って見つめてみましょう。

そうすることで一つ前の自分の姿がリアルに客観視出来るだけでなく、どうしても今まで気付くことの出来なかった大切な答えにめぐり合うことでしょう。

今自分がどうすべきかを見つめ直してみたい方は、明日から東京で開催される「明日香天翔と角田みゆきのサイキック&ヒーリングコラボセッション」にお越しください。今のままでいいことと改めるべきことが明確になりますから目の前に広がる視界が一気に明るくなります。