今朝の気脈メッセージは「勇み立つ兵を休ませ知略に重きを置くべし」です。

知略とは知恵を働かせた策のことですが、このフレーズでは勝利するための計画や計略といった意味合いが強いようです。

もしも言葉通りストレートに受け止めるなら、指揮官であるあなたは血気盛んな兵たちを押さえ、ますは勝利に向けた作戦を黙々と構築すべきだという意味。

現実の世界と照らし合わせ、私たちが心しなければならないのは、はやる心を押さえ、まず頭を使って戦略を立てなるべきだということなんです。

勇み立つ兵というのは本物の兵隊のことではなく私たちの内に満ち出番を待つ行動エネルギーのことであり、きちんとした見通しや計画も存在しないのに衝動的な思いだけで進んでしまうことには注意が必要です。

いくらテンションがマックスになりエネルギーも満ち溢れているからって、勘違いした方向に進んでしまってはロスが大きすぎます。誤りに気付き起動修正している内にいくつものチャンスを失うことになるのです。

頭を使って戦略を立てるという部分についてですが、ただ机の前に座って計画するよりも、積極的に外へ出かけ人と会って交渉したり情報交換をすると言った社交性を発揮した作戦が功を奏するようです。