再興に向けた4つの異なるエネルギーの集合から脱落し抜け落ち第一線から消えてしまったかのように見えた一つのエネルギーが、突如甦って彗星のように天空へと駆け上がり頭角を現すことになる光景が見えます。

再興に向け頑張り続けた集合は途中までは順調に進んでいるかのように見えるんだけど肝心な場面で減速し停滞を起こして頓挫。その時を見計らったように突如甦り彗星のように天空へと駆け上がることになる一つのエネルギーに敗北するのです。

以上が今朝受け取った気脈メッセージです。何を伝えようとしているのか具体的にはよくわからないんですが、このところの混沌とした社会情勢の中で、この先意外とこんな感じの大きなどんでん返しが待っているように思えてなりません。

安全だと信じて大勢が乗り込んだ大型の船が思いがけない場面で座礁してまさかの運行不能となり、ノーマークだった一人乗りのモーターボートが唯一誰よりも先に目的地入りを果たすみたいなことが実際に起こりそうです。