「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあります。人は自分の好きなことだと少々のしんどさなど全然気にならず夢中になってやりますからね。上手になって当然。

辞書で調べてみたところ、英語ではWho likes not his business, his business likes not him.(自分の仕事を好きじゃない者は、仕事からも愛されない) というそうです。

上手になる為には、また大きな成果を得る為には好きでなくてはならないのです。私は嫌いなことを好きになろうと努力するよりも、好きなことが更に一段と好きになるためにエネルギーを使いたいと考えるのですがみなさんはいかがでしょうか?

本やブログに書きました通り、私は40歳くらいまでエネルギーを感じることなんて全く何もできなかったんです。そうした自分が今はこうしてエネルギーリーディングの仕事に就いているのですから人生なんてホントにわからないものです。

当時私の周りには、人やパワーストーンなどのエネルギーをある程度感じることのできる女性の友人が数人いたことや神道系能力者のFさんと出会ったことなどが刺激になり、ほんの少しでのいいから私も何か感じれるようになれないものだろうかと見よう見まねで練習を始めたのかきっかけです。

と言っても何をどうしたらいいのか何もわからないのです。今思い出すと、思いつくままにああでもないこうでもないと語るも恥ずかしいようなことも飽きずに沢山やり尽くしました。

「好きこそ物の上手なれ」とはよく言ったものです。毎日面白いと思ってやっていましたので無数ともいえる失敗が全然苦になりませんでした。

あともう一つ大切な要素があります。3日前のブログで『求めよ、さらば与えられん』と言う言葉に触れましたが、ただ好きと言う思いだけでやっていただけでなく、この「求める」という思い、すなわち私の場合は何としても友人の女性たちやFさんに近づきたいという思いが加わったことで成果が大きく変わったのです。

7月18日に明日香天翔のリーディング能力開発講座(1日集中コース) が開催されます。こういう1日集中型のワークショップのお知らせが出る度に「たった1日で何が出来るんだ?」と思う人も多いことでしょう。しかし、本気で取り組む参加メンバーの方々に奇跡を起こすには1日もあれば十分なのです。

ただし7月18日のワークショップで満足の出来る大きな成果を得るには二つの条件が必要です。今日のブログで書きました々イである(=大いに興味がある)こと求めることの二つです。これ以外は何も必要ありません。

求めるというのは「何が何でもリーディングが出来るようになってやるぞ」と本気で思うことです。

「好きであること」「本気で求める思いがあること」の二つの条件を満たしたなら奇跡だって起こせるのです。二つの条件が両方そろっていると思ったみなさん、ぜひ7月18日のワークショップにご参加ください。定員まであとわずかになっています。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆6月13日14日に東京で開催される明日香天翔の対面個人セッション New

◆7月18日に東京で開催される明日香天翔のリーディング能力開発講座(1日集中コース)  New

◆明日香天翔のあなたの魅力をお伝えするメール鑑定 New

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッションのお申込み