『求めよ、さらば与えられん。尋ねよ、さらば見出さん。門を叩け、さらば開かれん。』と言う言葉があります。

冷めた目で読んだなら「それがどうしたん?そんなん当たり前やろ」と見逃してしまいそうですが、その「当たり前」と思っていることがなかなか出来ていないのではないでしょうか。冒頭のフレーズにはとてもシンプルながらすごいことが語られているのです。

どうすればよいのか答えが見えなくて困っている私たちに対して「求めてごらん。尋ねてごらん。門をたたいてごらん。」と言ってくれている。とても応用範囲の広いアドバイスだと思われます。

あまり心地よくないと感じている現状から脱却し前進したいのなら、じっと待っているのではなくて、まずは自ら行動を起こさなければならないのです。

リーディングをするときも同様です。リーディングする対象に向かってまずは先にこちらからノックするなり問いかけるなりしてみて、そうした問いかけに対して反応(=答え)を受け取ると言うのが基本スタイルです。

何のことわりもなく、一方的に受け取ってやろう、見抜いてやろう、読み解いてやろうなどとしたってそう簡単にはいきません。

冒頭に書いたフレーズの中で『門を叩け、さらば開かれん。』というところが私は一番好きです。聖書としての限定された解釈を超えて、私たちが日常体験することになる全ての場面で当てはまる気がします。

「どうせダメに決まっている」と最初から諦めてしまい何もしないから何も起こらないのです。だったらダメ元覚悟で門を叩いてみてはどうでしょう?もしあなたが門を開けたいのなら今すぐ立ち上がって門を叩くべきなのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ

◆6月13日14日に東京で開催される明日香天翔の対面個人セッション New

◆7月18日に東京で開催される明日香天翔のリーディング能力開発講座(1日集中コース)  New

◆明日香天翔のあなたの魅力をお伝えするメール鑑定 New

◆明日香天翔のメール鑑定、スカイプセッションのお申込み