私は山登りが好きです。しんどいことよくやるよと色んな人から言われます。確かに肥満気味で運動不足の私が長い山道を登るのはめちゃくちゃしんどいけど、登った後のあの何も言えない爽快感がなんとも格別な為にやめられないのです。

女性が苦しい思いをして出産をするが、赤ちゃんが生まれ、その姿を見た瞬間にもう可愛くて愛おしくてすべての苦しみを忘れ去ってしまうという話をよく聞きますが、何だかわかるような気がする。

しんどい思いの先に喜びがあるから、その喜びや爽快感が最大級のものになるのです。

ズルをしてヘリコプターに乗って一気に山の上に到着して、山頂から溢れる湧水を飲んだっておいしくもなんともありません。しんどい思いをして汗をかいて登り切ったからこそ何ものにも代え難いほど湧水がおいしいのです。

山登りをしていて途中で体が重く呼吸もしんどく足も痛くなって立ち止まってしまう時があります。そうした場面に遭遇し、今まで何度引き返そうかと思ったことでしょう。

でも諦めたことはほとんどありません。最後まで頑張って登り切った時には「ああ、よくぞあそこで諦めることなくゴールまで登ったものだ。よかったよかった。」と、すべての疲れが一瞬で吹っ飛ぶくらいに嬉しい気持ちになります。

だから山登りはやめられない。だから日常生活の中で少々しんどい場面があってもあまり気にも止めず笑いながら通過できるのです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆10月25〜27日に開催される気脈診集中マスターコース+高千穂・熊本パワースポットツアー(2泊3日)のお申し込み

◆11月16日と17日に沖縄で開催される明日香天翔の対面個人セッション