徳島の阿波踊りの歌の出だしに「踊(おど)る阿呆(あほう)に見る阿呆(あほう) 。同じ阿呆(あほ)なら踊らにゃ損々」というのがあります。聴いたことがあるでしょ?

私はどちらかというと明らかに見る阿呆側の人間だったと思います。ダンス教室に通っていた頃も前に出ないで常に後ろの壁側に引っ込んでいましたしね。

でもある日ふと「人は色んなことを体験するために生まれてきたはずだ。」と思った。少なくとも体験しないために生まれてきたなんてことは有り得ないんです。

体験できるのは生きている間だけ。生きていても体が動かなくなったり寝たきりになってしまったならもう何もできないのです。チャンスは今!元気に体が動く内にどこにでも出かけてやろう。色んなものを見て触って体験してやろうなどと思っています。

今では誰でも使って当たり前となったパソコンやインターネット。かつて私は「難しい、何もわからん、苦手。」と言って長い間触れようともしなかったのです。携帯電話も持っていませんでした。

「出来ません」と答えるのは誰でも簡単。そんな楽なことはありません。しかし「出来ます」と答えるにはそれ相応の努力と忍耐と犠牲が必要です。

安易な道ばかりを選んで良い結果だけを得るなんてことはできません。「出来ません」というより胸を張って「出来ます!」って言える生き方のほうが絶対にいいはず。「そんなの知りません」というよりも「はい!知っています」と答えられる方がいいに決まっている。

最近、何でも積極的に体験してみようという生き方をしているため周りから「いい歳をしてよくやるよ」と笑われることがよくあります。

でも体験しなきゃ何も語れないのです。若い人達の話の中に入っていくこともできないじゃないですか。これからも「踊(おど)る阿呆(あほう)」で行きたいと思っています。

連休を利用し、一念発起してあまり関心がなかった「崖の上ポニョ」とドラマ「半沢直樹」の1話から最終話までを3日間で一気に見ました。どちらも引き込まれるような素敵な作品でした。食わず嫌いだったんだなと少し反省。

これでようやく「崖の上ポニョ」と「半沢直樹」については何とか人並みにお話しできるようになりました。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆10月25〜27日に開催される気脈診集中マスターコース+高千穂・熊本パワースポットツアー(2泊3日)のお申し込み

◆11月16日と17日に沖縄で開催される明日香天翔の対面個人セッション