映画「朝日のあたる家」を観に行ってきました。国内の多くの映画館が上映を拒否、しかし関西では大阪十三のシアターセブンという小さな映画館で昨日から上映されています。

朝日のあたる家

物語はフィクションなのですが、福島原発事故で被災した家族の姿がリアルなテーマとなっていました。

朝日のあたる家02

上映前に太田隆文監督が舞台挨拶。この映画を撮影した動機や苦労談などが熱く語られました。

朝日のあたる家03

二年半前に日本で起こった悲惨な出来事。当初は一日中テレビに釘付けになり成り行きを見守りましたが、時間の経過と共に関心が薄れつつあるのも事実です。

決して忘れてはならないあの忌まわしい事故、映画を通してではありますが、尊い命を失った方々、そしてなすすべなく苦しんでいらっしゃる被災者のみなさんが今も多数いらっしゃることを改めて思い知らされた気がします。

放射能に美しいふるさとを奪われた、あの日。

家族の幸福も、踏み砕かれた・・・


映画「朝日のあたる家」 公式HPは → こちら


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆10月25〜27日に開催される気脈診集中マスターコース+高千穂・熊本パワースポットツアー(2泊3日)のお申し込み

◆11月16日と17日に沖縄で開催される明日香天翔の対面個人セッション