「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。本日ご紹介しますのはFMさんからお送りいただいた東京の熊野神社です。

熊野神社(新宿)20130620

熊野神社 (くまのじんじゃ)
所在地  東京都新宿区西新宿2-11-2  新宿中央公園隣接
御祭神  櫛御気野大神、伊邪奈美大神

室町時代の応永年間(1394-1428)に中野長者と呼ばれた鈴木九郎が故郷である紀州の熊野三山より十二所権現をうつし祠ったものと伝えられている。(別の説もある)

氏子町は、西新宿ならびに新宿駅周辺および歌舞伎町を含む地域で新宿の総鎮守となっている。


☆お答え

この神社の(大きな)役目は既に終了し、今は静の期間にあるようです。しかし、この神社の神より生まれ出た二柱の神(分身分霊)がこの地より離れた場所にて力を発揮している気配を感じます。

人で例えるなら自分の左右に立っている大きく成長した我が子の姿を目を細めながら交互に眺める親の姿です。

社殿の前方に立ち込める空気は「開放」を意味します。

「あなたを拘束するものなど何一つ無いのだよ。さあ勇気を出して自由に羽ばたいてごらん。生はあなたの思いを自在に実現することなのだから。」

※「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。読者の皆様からお送りいただいた神社の写真を明日香天翔がブログにて無料鑑定いたします。詳しくは→ こちら


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆7月27日(土)日本のマチュピチュ・竹田城跡と赤淵神社・立雲峡・青倉神社を周遊する日帰りパワースポットツアー

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み