3日目の後編です。お昼ご飯が終わって向かったのは全員が楽しみにしていたツアー最終訪問地である熊本の菊池渓谷。

16

バラ園から移動すること35分、菊池渓谷に到着!

17

入口にはこの日の観光ガイド岡本さんが待っていてくれました。

18

岡本さんは長年国の職員として渓谷の管理運営をしてこられたベテラン。

20

冷たい空気が吹き抜け、渓谷の中は別世界です。

19

途中、危険な場所もたくさんありましたから、何もかもを知り尽くしたガイドさんの存在はありがたかったです。

23

川に手を伸ばすと岩にくっついた「岩海苔」が採れます。これってそのまま口に入れて食べてるらしい。

22

「おお、これが岩海苔か・・。」と記念撮影。昔はお殿様への献上品として珍重されたものらしい。採れたての岩海苔を食べたのなんて生まれて初めてでした。新鮮で歯ごたえがあってとってもおいしいです。

24

周遊道を少し外れると、大自然の偉大な生命力に出会えました。写真は欅の木が岩を巻き込んで伸び上がっているところです。

25

足を進めていくに従って次々と新しい感動が湧き上がります。

27

風景も素晴らしく、思わずカメラのシャッターを押してしまいます。

28

せっかく来たのだから、安全な場所で水遊びをしました。

29

水が氷のように冷たくて「痛い、痛い」と大騒ぎ。

30

全員が川に入りましたが、水が冷たすぎて早々に引き返しました。その中で、写真のお二人が川を渡って大喜び。

31

私も川の中央付近まで行くことに。(生足の自撮りです)

33

川の中央付近から岸辺でくつろいでいる皆さんをパチリ。でも何気なく撮ったこの写真にモヤモヤした何か写っている。

32

わかりやすいように縁取りをしてみました。川の中から龍体が飛び出し岸辺で休憩する皆さんの頭上をぐるっと旋回したかのようにも見えます。

20年前、高千穂の天の安河原の巖谷の川にも白龍の神が住み着いていて神道系能力者のFさんとお祈りしたり、玉子とお酒をお供えしたりした記憶が蘇りました。

34

全てのスケジュールを終了し、全員無事に阿蘇くまもと空港に到着しました。

35

こうして3日間の旅は終わりましたが、最後のこの写真を撮った時、お一人お一人の新しい旅がここから始まるのだなという気がしました。メンバーのみなさんお疲れ様でした。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み