富士出雲

春分の日と秋分の日の年に二回だけ、富士山に登った太陽がそのまま島根県の出雲大社の真上を直線で通過するらしい。ただの偶然かもしれないけれど、簡単には解き明かすことのできない深い意味(=秘密)があるようにも思うのです。

何か一つでもいいからヒントを得るために、9月の23日の秋分の日に富士山に登って日の出を見てやろうかしらとかなり真剣に思って調べてみたのですが、登山道が開いているのは7月と8月の2ヶ月間のみらしく、8月26日には早くも「お山 じまい」となり、登頂することはできないそうです。残念!

それならその日は先回りして島根県まで車を飛ばし、出雲大社の境内に立って太陽が真上を通るのを待ち構えていようかなどと取り留めもなく考えている今日このごろです。

さて、明日から高千穂・熊本パワースポットツアーが始まります。月日の経つのが早すぎて、心の中では「えー、本当に明日からなの?」と信じられない思いもあり、朝から何度もカレンダーを見てしまいました。

私の中では高千穂での3日間は神道系能力者Fさんに案内されて巡回した20年前のあの忘れられない日々と今もダイレクトに強く繋がっています。

ツアー中は遠い過去と今とが混ざり合ったセピア色の幻想の世界の中にいるような感じで、時計が止まってしまい時間の過ぎ行く感じがほとんどない不思議な感覚で過ごしているような気がします。

何度繰り返し行っても、家に帰るなりすぐにまたもう一度行きたくなる高千穂。この思いは生涯消えそうにありません。



ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆7月13、14、15日の明日香天翔のあらゆるものをリーディングする力を得るワークショップ(東京)

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み