昨日、白昼夢の中で緑色の墨が現れた話を書きました。長いあいだ生きてきたけど、そんなの見たことも聞いたこともないし、この世には無いものだろうなと思ったのだけど念の為にネットで調べてみたなら、何と本当にありました。

midori

▲インターネットで見つけたのは「呉竹 メタリック書道液」で書かれたもの

硯で擦るタイプのものではなく墨汁だったのですが、描き上がりの雰囲気は夢で見たのとそっくり。墨は黒しかないという決めつけを捨なきゃと改めて思いました。

歴史的な記録には残っていないだけで、ひょっとして遠い昔、岩絵具や緑青などを混ぜ込んで作った「緑墨」みたいなのがあったかもしれません。

いや、墨はやはり黒色。硯で擦った黒い墨に、岩絵具のような顔料を別に後から加えて使った人がいたはずです。私が昔中国で生まれていたら間違いなくやっていたと思う。なぜなら、今すぐにでもやってみたいからです。


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆5月24日〜26日気脈診集中マスターコース+高千穂・熊本パワースポットツアー(二泊三日)

◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み