「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。本日ご紹介しますのはHSさんからお送りいただいた東京の猿田彦神社です。

猿田彦神社

猿田彦神社
東京都杉並区阿佐谷南一丁目1−38
伊勢国一宮で猿田彦大神の大本社とされる椿大神社より勧請、創建とのこと

☆お答え

この写真からは神話のようなストーリー性のある物語が語られています。神社の示すテーマは「物事は決して一朝一夕に成就するものではないので、焦ることなく心して取り組みなさい」という戒めです。

この神社の神様は倒れて→立ち上がる→倒れる→立ち上がるという、もう人の目から見ると無限としか見えないほどの挑戦の繰り返しの末に昇華して自在の力を獲得し神格を授かり今に至ることになったという過去の流れをエネルギーの動きを持って示しています。

ですからこの神社の神様に「私は今からどうすればうまくいきますか?」って質問すること自体が軽々しくナンセンスな行為になってしまいます。

物事は想像を超える繰り返しの末に成就するものであり小手先を使った近道は存在しないし、安易な方法を求めるなんて発想は言語道断だとなるのです。

「未完成のあなた達が心の準備もなく先達の知恵を聞いて一体何になる?」という意味のことも語られています。

「どんなに立派に見える他人の知恵や意見と言えども所詮他人のものに過ぎないのであるから、無関心でありなさい。とどめ置くことなく、そよ風が通り抜けるかのように自然にあなたを通過させてしまうことだ」とのことです。

※「あなたが撮影した神社の写真をエネルギー鑑定します」のコーナー。読者の皆様からお送りいただいた神社の写真を明日香天翔がブログにて無料鑑定いたします。詳しくは→ こちら


ポチッとクリックしてください


スピリチュアル ブログランキングへ


気が向いた時はこちらもお願いします


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村ランキングへ


◆5月24日〜26日気脈診集中マスターコース+高千穂・熊本パワースポットツアー(二泊三日)

◆6月15日と16日に東京で行われる明日香天翔と小澤智明のセッション

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み