最近ひとりの女性に「これから先、あなたに光が当たることになりますから、その時は是非もっと前に出て自分をアピールしてみてください。」と申し上げたことがあります。でもその方は「えー!?私なんか・・・。」と逆に1歩後ろに引こうとされました。

少し昔なら、美しく映った女性の慎ましさや謙虚さも、新しい時代の中では、ただの自己否定になってしまいます。

野原に咲くひまわりの花を思い出してください。大きなひまわりの花も小さなひまわりの花も、分け隔てなく降り注ぐ太陽の光に向かって一斉に伸び上がろうとしています。

himawari

私はまだまだ一人前じゃないから、光が当たるような花ではないから、太陽に背を向け目立たないようにみんなの影に隠れたままでいることにしますなんて花は一輪もありません。

光が当たる時こそがチャンスの時。暗闇の中でいくら背伸びしたってしょうがないわけですからね。

「等身大の私でいいのです」と言う人ほど、どう見ても背を丸めて小さくなっているのです。今の姿が等身大ではありませんよ。あなたはもっと大きく自分を表現できるはず。

若くて元気に活動できる今、降り注ぐ太陽の光に向かって大きく花開いて見せるのが一番無理のない自然な姿なのです。

小さくなっていつまでも物陰に隠れていてはダメですよ。年取って老人になって動きたくても動けないようになってからではもう遅いのです。


ポチッとクリックしてください


人気ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


◆2013年2月9日に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆2月11日に大阪で開催される明日香天翔のカードリーディングマスター養成講座


◆2月16日、日光4大滝(霧降・竜頭・湯滝・華厳)と日光東照宮周遊日帰りパワースポットツアー

◆2013年2月17日と3月22日に東京で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆3/23日と24日に東京で開催される明日香天翔の気脈診ヒーラー養成コースのお申し込み

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み