先日買い物に行くために車で住宅街を走行途中に眉間にしわを寄せ口をへの字に曲げて自転車に乗っているご婦人とすれ違いました。

安全のために徐行し、すれ違う時には細心の注意を払い一時停止しましたが、ジロッとこちらを見たあとそのまま表情も変えずに通り過ぎていきました。

ああ、このご婦人はきっと苦しんでおられるのだろうなと思いつつ通過しようとした瞬間に、ニコニコと楽しそうに笑う制服を着た女子高生?の姿が重なって見えました。

あら?娘さんの姿かな?いや違う、そうそう、きっとこのご婦人の高校生の頃の姿なのだろうと推測しました。

箸が転んでもおかしくて友と一緒に明るく楽しく笑っていた高校生の頃、でも長い年月がここまで人を変えてしまったのかと少ししんみりした瞬間でした。

晩秋の空気は冷たく肌を刺しますが暖かな日差しの太陽は誰に対しても平等に秋の爽やかなエネルギーを分配しています。楽しいと思えば目の前が心地よく光り輝いて見えるのに、苦しい辛いという思いに支配され生きていると、目の前に広がるこの空間が殺伐とした薄暗い暗黒の世界のように感じてしまう。

お釈迦様は「生きていることが苦しみなのです」とおっしゃいました。だからと言って眉間にしわを寄せ怖い顔をしてため息をつきながら生きていて当然なんてことじゃありません。

いくら苦を掴んでしまったって、その気になれば手放すことができるはず。何故なら苦は外部からもたらされるものではなくてすべて自分で作り出すものだからです。

あの日道ですれ違ったご婦人が苦しみから解放されますように。あの日道ですれ違ったご婦人に幸せが訪れますように。


ポチッとクリックしてください


人気ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


◆2012年12月に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆12月度気脈診集中マスターコース+出雲パワースポットツアー(一泊二日)
12月8日(土)9日(日)

◆12月22日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ1(基礎編+実践編)12名定員

◆12月23日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ2(応用編+明治神宮ミニツアー)12名定員 パーソナルメッセージ付き

◆2013年1月19日、IBOK新春パワースポット日帰りバスツアー(元伊勢五社参拝)のお申込み

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み