「勝って兜の緒を締めよ(かってかぶとのおをしめよ)」ということわざがあります。戦いが勝利の内に終わった。もう兜を脱いでホッとしたって良いはずなのに、気を緩めることなく「今一度兜の緒をしっかりと締めよ」という戒めです。

物事がうまくいった時、それまでの緊張感がゆるみ人は油断をしてヘマをしでかすことがある。「人生なんてチョロいものだ」とか「俺って天才?」みたいな思いが頭をよぎった時も要注意。油断せず慢心せずそれまでよりもなお一層緊張感を持って注意深く物事に取り組むべきだという意味です。

負けた時のことわざもきっとあるのだろうけど思い出せません。ただここで特に若い読者の皆さんに申し上げたいのは「負けても兜の緒を締めよ」です。

物事がうまくいかなかった時、落ち込んだり悲しんだり自分を責めたり不運を嘆くことになるでしょう。でもそこで自分の人生がすべて終了したわけではありません。たとえどんな状況であれ今こうして生きているのですよ。人生というゲームは私たちの命が尽きるまでこれからも続くのです。

神様は肩を落として落ち込んでいる私たちに問いかけます。「さあ、どうする?」

「どうぞ見ていてくださいね神様。ちょっとズッコケましたけど、もう一度立ち上がって突き進むことにします。」と心の中で拳を握り締めファイティングポーズをとることが大切。思っていたことはうまくいかなかったけど、いつまでも落ち込んでいないで緩みかけた兜の緒をもう一度締め直し人生の勝者になればいいのです。

誤解の無いように書きますが、人生の勝者とはトントン拍子に何もかもがうまくいった人のこととは限りません。このテーマについては「心の目で見るワークショップ1」にて詳しくお話します。


ポチッとクリックしてください


人気ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


◆2012年12月に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆12月度気脈診集中マスターコース+出雲パワースポットツアー(一泊二日)
12月8日(土)9日(日)

◆12月22日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ1(基礎編+実践編)12名定員

◆12月23日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ2(応用編+明治神宮ミニツアー)12名定員 パーソナルメッセージ付き

◆2013年1月19日、IBOK新春パワースポット日帰りバスツアー(元伊勢五社参拝)のお申込み

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み