最近はあまり見かけないんだけど、古いテレビドラマの中では「見える見える。あなたの未来が・・・。」なんて口上で水晶に手をかざし占いをしている占い師を映す場面が度々ありました。

「電源にもインターネットにもつながないで本当に何かが映像として見えているのか?」と疑問が湧きますが、確かに何かが見えているのだろうと思います。

ただし肉眼で見えているのかどうかは定かではありません。占い師の嗅覚、聴覚、触覚の微妙な変化が脳裏に第二の映像をレイヤーとして作り出している可能性があります。

もしも、ただ単に肉眼で見えただけでは真実の姿は伝えられないでしょう。

目の前のクライアントがニコニコ笑っている未来の姿が見えたとしましょう。目で得た情報から「あなたにはとっても幸せなことが訪れるでしょう」と答えるかもしれない。でもそうとは限らないのです。何故なら見えているのは表面的な姿でしかないわけで、ニコニコ笑いながらも心の中に冷たいすきま風が吹き抜けている場合もあるからです。

「未来のあなたはニコニコと笑っているが心の中にはやりきれない孤独感と失望の思いが渦巻いているでしょう」ってことになればクライアントが受け取る意味は全く異なることになる。

「見える見える。あなたの未来が・・・。」しかし、ただ単に水晶の中に見えた光景だけで相手が幸せなのかどうかを推し量っても意味をなさないのです。

見ただけ、聞いただけで状況判断していては真実を見逃してしまう。12月に開催される心の目で見るワークショップでは日常生活の中ですぐに応用できる場面を想定し、五感を総動員して物事の本質を見極めるワークを行います。



ポチッとクリックしてください


人気ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


◆2012年12月に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆12月度気脈診集中マスターコース+出雲パワースポットツアー(一泊二日)
12月8日(土)9日(日)

◆12月22日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ1(基礎編+実践編)12名定員

◆12月23日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ2(応用編+明治神宮ミニツアー)12名定員 パーソナルメッセージ付き

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み