最後の訪問地妙見宮に到着したのはすでに夕刻。秋の夕暮れはとっても早いです。いつもとは違う場所に車を停めてしまった為、一度も通ったことのない細い山道の参道を登っていかねばなりませんでした。

日の入り

冷たい風が吹く薄暗く長い山道。しかししばらく行くと木々の隙間から夕暮れの太陽が顔を出したのです。その輝きは眩しくて直視できないほどパワフルでした。でもすぐに生い茂る草木の影に隠れてしまいました。

hosida02

しかし頂上にある御神体の岩座にたどり着いた時、再び最終最後の顔を見せてくれたのです。

tourou

この光景に巡り合うには、この日この時この瞬間にこの場所に立たなければはならなかったはず。時間にしてわずか1分程度の短い光のショーでした。その後一気に日は沈みゆき、日暮れの暗闇へと変化していったのです。

「それがどうしたの?」「だから何なの?」と思われた人もいるでしょうけど、一言で表現するなら、私たちにとって映画のラストシーンみたいなものでした。出会いがあり、人と人との心のふれあいが有り、密接につながる二日間の波乱の展開があったから、最後にこのエンディング場面で胸を打たれたのだと思います。

初日の午後にはあいにくの雨に見舞われたけど、楽しいツアーになりました。一般的な表面的な楽しさだけではなくて、心の奥にズシーンとしみこみ、明るく透明感のある火が一気に灯ったような楽しさです。

旅は終わったのだけど、心の中では今日もそのまま旅が続いています。なんだか不思議です。高千穂からずーっと余韻を引くこの軽やかなバイブレーションはそのまま来月行く出雲ツアーにつながっているのだろうなと思っています。



ポチッとクリックしてください


人気ブログランキングへ

気が向いた時はこちらもお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


◆2012年12月に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆12月度気脈診集中マスターコース+出雲パワースポットツアー(一泊二日)
12月8日(土)9日(日)

◆12月22日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ1(基礎編+実践編)12名定員

◆12月23日東京の明日香天翔の心の目で見るワークショップ2(応用編+明治神宮ミニツアー)12名定員 パーソナルメッセージ付き

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み