薬草博士のWさんは野山を駆け巡り、薬効のある野草を一目で見分け、現代医学でも難しいとされる病気に効く漢方薬を作る神業のような能力を持っていましたが、私生活でもとってもユニークな存在でした。

喫茶店でコーヒーを飲みながら神社の神様の裏話や誰も知らないような不思議な話や漢字の語源についての話をよく聞きました。

「そやそや『癌』ちう字がおまっしゃろ?病ダレの中にに品を山のように積むと書きまんねん。欲にまみれ、自分の家にいっぱいモノを山のように貯め込んでばかりいると癌になってしまうということですわ。昔の人はホンマによう考えて漢字を作ってまんのや。」

モノだけではなくお金も思いも、貯め込んで頑固なまでに手放さないのは健康には良くないということなのでしょう。

清流

川の流れも同じですね。いかに美しい清流も、ひとたび流れが滞ると濁り始め、やがて澱み、そして最後には腐敗するのです。

清流とまでは行かないにせよ、滞ることなく適度に流れ行く人生でありたいと願う今日この頃です。



ポチッとクリックしてください


◆5月27日と28日に東京で開催される明日香天翔の対面個人セッションのお申し込み

◆6月2日(土)に開催される天河神社・龍穴神社日帰りパワースポットツアー

◆6月17日に大阪で開催される明日香天翔の対面個人セッション

◆7月14〜16日東京で開催される明日香天翔の占い師養成徹底集中コース

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み