日曜日に行った玉置神社での一枚の写真を見て、ハワイからウィリアム・レーネンさんが解説をしてくださいましたので、ご紹介します。

菊理姫

ここは何世代にも渡って聖なる場所となっている場所です。最も明るい、最大のオーブは気づきのある人たちをより高い霊的階層へつなげるポータルです。そういう場所に生命があるわけではなく、宇宙の法則と霊的理解のエネルギーがあるだけです。

明 るい7つのオーブがあります。過去にこの場所に住み、生きた宇宙のティーチャーとのコミュニケーションです。道にある4つの明るいオーブはここを訪れる人 たちが落ちたり、転んだり、混乱しないように守っています。この場所の意識とともに取り組んでいるようです。白く、小さなディスクが底についた最上にある オーブは霊的な神社の宇宙船からのものであり、銀河系を移動しています。

多くの人が宇宙船の神社の話をしていません。こういうオーブを私は見たことがありません。私は、宇宙船の神社も地球の聖なる場所とコミュニケーションをしていることを知ってうれしく思います。ほかの惑星でもしていると思います。

その他の多くのオーブは、エネルギーを集め、他の場所にこのエネルギーを運んでいます。

ウィリアム・レーネン



ポチッとクリックしてください