石段01

自由なプランで一人旅。旅先で偶然この写真の階段の前にたどり着いたとしましょう。さて、みなさんならどうしますか?私なら、きっと心をときめかせこの階段を駆け上がっていくだろうと思います。階段の一番上にはぼろぼろの古くさいお堂が一つ建っているだけかもしれませんが、そんなの構わないのです。

一枚の石段の写真。みなさんは上の写真を見てどう感じましたか?「こんな石の階段をわざわざ登る人が居るんだろうな。しんどいことよくやるよ。」と思うかもしれない。写真に意識を合わせ心静かに声なき声を聴いてみてください。「石段は思ってるより急だししんどいぞ。登るやつはバカだぞ。」って言ってるでしょうか。

私にはこの写真が「今のあなたでいいの?」と問いかけてきているように感じます。「ああ、今のオレでいいんだよ」と思えたなら何よりです。でも「そう言えば、最近、本来の自分を見失っていたかも。」とドキッとする人もいるでしょう。写真からメッセージは「元のあなたに戻ることもできるんだよ。」と続く。

写真の神社のご利益が何なのかは知りません。でもエネルギー的に見れば「回帰」と「軌道修正」の働きがあると判断します。見失っていた大切な何かを取り戻すチャンスがここにあるかもしれない。石段の上にはもう一人のあなたが待っているのです。

「どうしてハアハアと息を切らせてまで石段を登るの?」って聞く人がいる。

ただシンプルに「そこに石段があるからだ。」でいいのです。素敵な週末を。

飛鳥川上坐宇須多伎比売命神
写真は日本書紀に登場する飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社(明日香村)

ポチッとクリックしてください


◆4月29日(日)パワースポットツアーBコース

◆7月14〜16日東京で開催される明日香天翔の占い師養成徹底集中コース

◆スカイプを利用した気脈診対面個人セッションのお申し込み